自分に合った取引スタイル


gerweFXの取引になれてくると、自分にあったスタイルで取引をするようになってきます。この、FX投資スタイルというのは、大きく分けると3つあるということができます。このFX投資スタイルについて、自分にあったものを見極めるのが、FX投資スタイルの上達の秘訣といっても過言ではありません。


それぞれのFX投資スタイルには一長一短、特徴があります。それぞれのFX投資スタイルと、自分との相性を、ぜひ検討してみてください。FXブログ、またはフォーラムなどの他のトレーダーの意見を参考にするのもよいでしょう。あくまでも参考までにとどめておきましょう。 FX投資スタイル長期投資スタイルまずひとつめのFX投資スタイルとして、長期投資というスタイルがあります。このFX投資スタイルにおいては、最初に取引を行ってから短くても数ヶ月という期間を見込んでの投資となります。長ければ、数年、という取引です。


この期間を経て、決済を行うことになります。なので、とても長い期間、値動きを予測して、長期的な見込みをたてての取引となります。そのため、マクロ的な観測、経済にたけているひとには、とても向いているFX投資スタイルだということができるでしょう。また、数年と言う期間をもって、投資を行う時間的余裕があるということも、このFX投資スタイルにおいては重要な点となります。


逆にいうと、忙しくて、こまめにレートをみるよりも、大きな視点で投資をしたいというかたに向いているFX投資スタイルということもできます。堅実で、忍耐強い性格のかたにむいているFX投資スタイルということができるでしょう。 FX投資スタイル㈪中期投資スタイル実際に、FX投資スタイルとして、中期というばあいには、短期でも、長期でもない、というカテゴリーになります。


なので、ひとによっては、感覚が違うという場合もあります。だいたい、1週間~数ヶ月くらいを、中期のFX投資スタイルとして考えてみてはいいかと主増す。FX投資スタイルとして、この中期のメリットというのが、まず、相場のスパンとの関連があります。だいたい、相場として長い期間で捉えると「3ヶ月に1回」という目安があります。このペースで相場が動くというのが、基本的な考え方だからです。 只、動きに連動してのFX投資スタイルとなりますので、知識やノウハウも必要になります。

参照: ハイロウオーストラリア.com


長期で運用するには、ちょっと資金がたりない、でも短期でするにはまだリスクをとれない、といったひとには、むいているFX投資スタイルといえるでしょう。 FX投資スタイル短期投資 最後に紹介するFX投資スタイルは、短期でのFX投資スタイルとなります。このスパンとしては、資産運用を、1日くらいのスパンで行います。短期といえば、1日はむしろ長いといってみいくらいです。


短期投資のFX投資スタイルとしては、数秒というのも、ありえるからです。このFX投資スタイルにおいて、とても大切になるのが、集中力です。本当に、一瞬で、トレードがきまってしまうことがあるからです。なので、この短期のFX投資スタイルというのは、基本的にベテランの方に好まれるスタイルでもあります。